髪乱してもっとときめいて

聞こえるよ季節の足音

もし聡くんと夢の国に行ったら

 

聡くんと夢の国に行くって考えるだけで胸がバクバクなんですけど、考え始めたらリア恋すぎてしんどかったので文章にしてみました。またあとで書き足すかも知れない。ただただ私が楽しいだけの文章です。本当に長いので物好きな方だけ読み進めてくださいね!!!

 

今回はディズニーシー編です!

 

○アトラクション編

 

タワー・オブ・テラー

・「あれ落ちるやつでしょ?ぜったい乗らないから」と言い張る聡くんを強制的に並ばせます

・私にバレないようにこそっと「これ怖いですか?」とキャストさんに質問する聡くん

・キャストのお姉さんのハリソン・ハイタワー三世の説明を真面目に聞く(但し全然頭に入っていない)

・乗り終わったあと「思ってたより余裕だったわ」とか涼しい顔して言うから「怖いからって手繋いできた人は誰でしたっけー?」「…すいません」っていう会話をしたい

 

トイ・ストーリー・マニア!

・風船を割ったり、お皿を割ることに夢中になっている聡くん

・リトルグリーンメンに輪を投げるコーナーでプシューーーーと風がくるたび若干びびる

・全然得点が上がらなくて一言「これ(引っ張る紐)が悪いんだよ〜」

ポテトヘッドのショー見たり、2人で得点を競い合って子供みたいにはしゃぎたいな!

 

◇アクアトピア

・滝に近づいて「濡れる!濡れる!」と慌てるも、全く水がかからず「あれ?全然濡れないんだね??」

・とにかくうるさい「どこ行くのこれ!」「無理いいいいいい」「ギィヤアアアア」「酔う酔う酔う」

・最後乗り場まで戻るときにぐーーーんといっていきなり止まるとき(伝われ)、急停止するタイミングで思わず笑っちゃう2人

 

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

・グロいものを見て興奮する松島聡がこれを好きじゃないわけがない

・キャストのお姉さんに「黄色い紐を引っ張っていただけますかー?」と聞かれぐいぐい引っ張って見せる(かわいい)

・ちゃんと前にある黒いバーに手を置く聡くん

・「いってらっしゃーい!」と手を振るキャストさんに笑顔で手を振り返す

・写真のポーズは並んでいる間に決めていたハートで♡

 

ジャスミンのフライングカーペット

・キャストさんや並んでいる人たちにお手振りする聡くん

・上下するのが醍醐味なのに、ずっと上で一定のまま終わりそう。もはや上下バーの意味なし(好き)

・乗りながら「気持ちいい〜」「ね〜」っていう内容のない会話をして幸せだなぁと感じたい

 

◇シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

・チャンドゥを見て一言「あの子かわいい!!!!!」

・終始チャンドゥにしか目がいかない聡くん

・「ねぇ、あの子売ってたりする?」「ぬいぐるみならあったと思う」「買いたいんだけど」「また〜〜〜?」っていう会話をしたい

乗船後、チャンドゥのぬいぐるみをお買い上げ。(オラフと一緒に部屋に置いてある)

 

◇マジックランプシアター

・さりげなく魔法のめがねを2人分とって渡してくれる(好き)

・ジーニーが閉じ込められている箱の鍵を探すアシームに「鍵持ってませんか?」と聞かれて自宅の鍵を渡す。「ん〜〜これじゃないみたい〜><お兄さんありがとう!」とアシームにお礼を言われて、なんだか嬉しそうな様子の聡くん。

・シャバーンのセリフが笑いのツボな19歳。

シャバーン「皆さん〜ここは休憩所じゃないんですよ〜全員参加でお願いしますよ!」「お前はクビだ!クビ!…足首!」こんなに笑う?!っていうくらい手を叩いて楽しそうに笑うから、つられて私まで笑顔になっちゃう。

アシームに鍵を渡したり、321!とカウントダウンしたり、ちゃんと参加するのが聡くんらしくて好き。

 

◇キャラバンカルセール

・ジーニーにまたがる聡くん(語弊)

・「聡くん〜動画だよ!」「いぇーい!」ってムービー撮りたい

・横顔に見とれてたら「もう見過ぎ!」って照れながら笑う聡くん

・自撮りパシャパシャ撮る(そのあとこっそり聡くんの横顔も撮る)

 

◇フランダーのフライングフィッシュコースター

・これは夜に乗りたいな!マーメイドラグーンの夜のライトアップがとても素敵なので!

・「うわ、きれー!」「ねー」ってライトアップに見とれている間にスピードアップしていくからちょっと待って!速い速い!って慌てたい

・綺麗なライトアップ×聡くんの横顔=最高

・楽しそうな横顔を見ながら帰りたくないな〜って思ってたら「帰りたくないね〜寂しくなってきちゃった」と言ってくれる聡くん

 

◇センター・オブ・ジ・アース

・雷の音にビビっていたら「大丈夫?」と手を握ってくれる(好き)

・炎が上がるところでその熱さにびびる聡くん

・スピードが上がり始めて「速い!!!」「やばいやばい!!」と言い合ってたら、外が見えてきて「「わぁ〜〜〜〜〜!!!」」と叫ぶ2人

・落ち終わったあと爆笑する

・「いきなり飛ばしすぎだよね笑」「あれは速すぎでしょ笑」なんて言ってたら、一瞬外の景色が見えて中にいるゲストに手を振りたい

 

○ショー編

 

▽ファッショナブル・イースター

・2人とも根がオタクなのでドナポジ(自担の立ち位置)行きたいねって話をしてたんだけど、やっぱり全体が見たくなって全体が見えるところへ

・開始早々ドナルド(自担)からお手振りファンサもらえてテンション上がる2人

・シェイクシェイクシェイクする聡くん(かわいい)

・「ハッピーイースター!」でうさ耳する聡くん(かわいい)

今回のダンス本当に可愛いので踊ってほしい…一緒にシェイクシェイクシェイクしたい!

 

○番外編

 

◎お土産

・お揃いのもの買いたいねって言ってたらこれにしようよ!って選んできてくれる聡くん…何個でも買います…ありがとうございます

・家族へのお土産選ぶ聡くん「お姉ちゃんにはこれで〜、お父さんにはこれでいいかな!」

お土産の入った袋を持ってる聡くんかっこよすぎません??想像しただけで死にません??

 

◎写真

・ドナルド(自担)と撮る

「ドナルド〜〜♡」って抱きつく聡くんをムービーで撮りたい

一緒に写真を撮り終わったあと「ドナルド本当かわいい!」「このお尻が最高!」コンサート後の語彙力を失ったジャニオタ化とする

 

と、「もし聡くんと夢の国に行けたら何をしたいか」という妄想は以上です!

ここまで読んでくださった方いるのかな?(笑)

私が楽しいだけの妄想に付き合っていただき本当にありがとうございます。ぜひ#聡くんと夢の国とかタグ作って呟いてくださいね。(私が楽しいだけ)

 

最後に一緒に花火を見るんだけど、帰るのが寂しくて悲しくなってたら、「また来ようね」と笑いかけてくれる聡くん。来たいね、じゃなくて、来ようねって言ってくれるんですよ!!好き!!!

 

聡くん、また来ようね!

聡くんが見せてくれた笑顔と涙

私が聡くんのことを好きになってはじめて、聡くんがファンの前で泣いてくれました。

 

聡くんはこんなことをファンに書かれるのは嬉しくないかも知れないけど、今の自分の気持ちを忘れたくないし大切にしたいから書きます。ごめんね。

 

 

 

 

 

今日は5周年を記念して5人で5都市を回ったツアーの最終日でした。

 

 

 

今日の最後の挨拶で「このツアーで『笑顔』というワードを何度か出してきました。笑顔でいられることって素敵なことだと思います。これからもその素敵な笑顔を見せてください♡」と言ってくれました。

 

ツアーの最後の挨拶で聡くんはいつも『 笑顔』『笑うこと』について話してくれていました。聡くんが泣くことは一度もありませんでした。

 

 

 

聡くんがファンの笑顔は素敵だ、そのかわいらしい笑顔を見せてほしい、僕の元気の源だと言ってくれるたび、私は勇気をもらえます。

 

私の中で聡くんが素敵だ、かわいらしいと言ってくれるのは甘い言葉という枠ではなくて、勇気づけるための材料であって、頑張れって背中を押してもらうための言葉のひとつなんです。

 

聡くんが素敵だって言ってくれるならそれだけで頑張れちゃう気がしたり、聡くんに素敵だって思ってもらえるならそれでいいんじゃないかって思ったりもして。バカみたいだけど本当にそう思えるんです。

 

 

 

私がその言葉を聞いて勇気をもらって涙を流しているとき、聡くんはそんなファンの泣き顔を見ながら、優しく笑うんです。声をあげながら泣いている子供を慰めるように優しい声で、きらきらな笑顔で笑いかけてくれるんです。

 

私はそんな聡くんの笑顔が大好きで、大好きで仕方なくて、本当に好きで、この笑顔が見れるならなんだって頑張ろうって思えました。

 

 

 

ただ、そんな聡くんを見て心のどこかでは「いつになったら、この人は泣けるときがくるんだろう」と考えている自分がいました。

 

 

 

聡くんはいつもきらきらな笑顔で私たちを幸せにしてくれます。

 

無理して笑っているんだろうなって聡くんの笑顔から感じたことは本当に一度もなくて。どんなときも、いつでも、きらきらな笑顔を見せてくれる聡くんが大好きでした。

 

子供みたいに大きな口をあけて笑う聡くんも、かわいらしいアイドルスマイルを見せてくれる聡くんも、ふにゃんと優しく笑いかけてくれる聡くんも全部好きです。

 

聡くんが(。^∪^)にこーーーー✨と笑う姿が一番好きです。

 

でも、その笑顔を見せてくれる裏では悲しいことがあって、それを見せないために無理しているんだろうなって感じてしまうのは厳しい現実を知っているからで。

 

無理して隠そうと必死で強がっているんだろうなぁって考えてしまうのは嫌だったけど、でも聡くんの笑顔を見て素直に「かわいい!好き!」って思えない時期もありました。

 

そんな時期も聡くんはファンの前ではずっと笑顔を見せてくれました。そんな厳しい現実なんかも一切感じさせない、強く凛々しい笑顔を。

 

 

 

だからこそ、聡くんには強がらず弱さを見せて思いきり泣ける場所があればいいな、なんて思っていました。

 

 

 

でも、今回のツアーの聡くんの最後の挨拶を聞くたび、挨拶のときいつも笑っている聡くんの顔を見るたび、もし今回のツアーの最後の最後まで泣かなかったらこの人はずっと泣かないんじゃないかって、そんな風に感じている自分がいて。

 

そして今日の最後の挨拶でも泣くことがなかった聡くんに、この人はここでも泣かないんだ、この人はいつ泣くんだろうと少し不安にもなりました。

 

 

 

健人くん、マリちゃん、聡くん、勝利くん、風磨くんそれぞれの最後の挨拶が終わって、会場中が涙に包まれるなかはじまるSTAGE。

 

 

 

「その声 聴かせて」という5人からの合図でファンが歌うパート。ファンが5人とともに未知を歩いていくと赤い薔薇に誓ったあと、聡くんがカメラに抜かれました。聡くんが目を真っ赤にして泣いていました。

 

その聡くんを見た瞬間、全身に力が入らなくて立っていられなくて思わずしゃがみこみそうになってしまって。聡くんが泣いていると分かってから、もうなんとも言えない、言葉で言い表せない感情が溢れ出てきて。

 

いつの間にか聡くんの横に風磨くんがいて、気付けば聡くんの周りには4人がいて。マリちゃんも泣いてて、勝利くんも泣きそうになっていて、でもふまけんは笑顔で。

 

もう本当に嬉しかった。聡くんが泣けたことが本当に嬉しかった。

 

あんなにいつも泣くのを必死で堪えていた聡くんが、我慢する素振りもなく、感情を表に出して、目を真っ赤にして顔をくしゃくしゃにして泣いているんです。

 

私が5年間応援してきてはじめてみた聡くんの涙でした。

 

 

 

デビューしてから今日まで。

聡くんはグループになって笑顔が増えたと言ってくれるけど、本当はその裏ではメンバーにも見せてないなかで流した涙もきっとあるはずで。

 

不安や悩みごとを一人で抱え込んでいる(ように感じてしまう)聡くんに、誰か弱音を見せられたらいいなと思っていて。

 

やっと今日そんな願いが叶いました。聡くんの弱さをようやく見ることが出来ました。メンバーの前で、ファンの前で、聡くんが泣けてよかった。

 

 

 

そして今日、私は聡くんと約束しました。

 

「小指を出してください」と言ってくれて「約束します」と曇りのない私が大好きな、きらきらな笑顔で言ってくれて。

 

笑顔でいてくれた聡くんがこうして泣ける場所なら、5年間ためてきた思いを出せる場所があるなら、それがSexy Zoneなら、絶対その約束を守れるんじゃないかって、そう思います。

 

 

 

泣いて、笑って、私たちからの愛を届けるよ。

 

赤い薔薇に誓う、その棘が刺さろうとも、歩いてく、聡くんと、5人とその未知を。

 

もう少し ゆっくり歩きはじめよう

 

 

「ひとりぼっちの夜空に」について書いてみました。ただの自己満。この曲が好きな理由を考えてみた。歌詞を分析したり考察するのはあまり得意な方じゃないんで、温かい目で読んでいただけると嬉しいです…

 

 

 

 

 

どこまでも広い空 星はあふれてるのに

泣きたくなるのは どうしてなのかな

勝利くんの歌い出しから始まるこの曲。最初の歌い出しを聴くたび、優しくてふんわりとした勝利くんの声が不安をそっと包み込んでくれるような、そんな気がします。どうしてだろうじゃなくて、なのかな、で終わるところに勝利くんらしさが出てる。勝利くんの声を聴くと安心して開始15秒で泣きそうになります。

 

どこかへ行きたいけど そこがよくわからない

まるい月がぼんやり浮かんでる

こういうのって悩んでいるときに考えがちなことで。自分が抱えている不安や悩みごとを忘れて遠いどこかへ行ってしまいたいけど、目的もない。だから何もせずただ月を眺めている、という。ここめちゃくちゃ共感したポイントでした。

 

また心のポケット 少し重たくなった

この「心のポケット」という表現がとても健人くんらしくて。気持ちに余裕がなくて焦っていたり、嫌なことがあって落ち込んでいる自分を「心のポケットが重たくなった」って、こんな優しい日本語あります?ここを健人くんの歌割りにした人、天才。

天気が悪いことを空の機嫌が悪いねってナチュラルに言っちゃうし、生放送の歌番組でお年玉の金額の話になったときには生々しい金額を出さずに大人な額と子供な額とさらっと言い表わせる健人くんが歌う、ここのパートが大好きです。

 

いろんな思い出のかけらを

ひとつひとつ この空に返そう

びっくりするくらい風磨くんの歌い方が優しくて甘くていつも新鮮に驚きます。イヤホンから聴こえる風磨くんの声が心にじわぁ〜っと広がる感じ。個人的には「ひとぉ〜つ、ひ〜とぉ〜つ」の歌い方が好きです。特に2回目でひぃ〜って伸ばすところ!

 

Bye Bye Yesterday

Bye Bye 微笑んで

だんだん明日が 見えてくるかも知れない

ひとりぼっちの夜空に

涙こぼれたら

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

 

幸せってなんだろう 悲しみってなんだろういつも風は吹き抜けてゆくだけ

 

また心のスイッチ うまく押せなくなった

 

背伸びした言葉のかけらは

ひとつひとつ この空に 仕舞おう

漢字が弱いのであまり深く触れられないんですが「仕舞おう」って、ひらがなでも他の漢字でも良かったと思うんです。

しまうでも、終うでも、了うでもないのは、

 

"Sexy Zone5人が歌うからこそ"

 

なんじゃないかなって思っていて。終わりでも完了でもなく「舞う」って、5人にぴったりの言葉じゃないですか?しまうけど、舞うんですよ!終わりにも、完了にもしないんです。悲しいことも悔しいことも終わりにせず、それを糧にして堂々とステージに立つ5人そのものな気がして。 

勝手な想像をするにもほどがあるし、自分でも都合よく解釈しすぎだと思うし、特になんの意味もないって言われたらそれまでなんですけど(笑)ここは本当に自信ないのであまりつっこまないでください…作詞された方の本当の意図は分かりませんが、5人らしいな〜〜と思ったポイントでした!

 

Bye Bye Yesterday

Bye Bye 手を振って

案外 明日はそばにあるかもしれない

ひとりぼっちの夜空に

涙あずけたら

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

一番では「涙こぼれたら」だったのに二番は「涙あずけたら」なんですよ! 

 

いまはまだ なにもない

道にいつか 朝がくる

曲名の「ひとりぼっちの夜空に」と「いつか朝がくる」が繋がることに気付いたとき、胸にぐっっときました。

真っ暗なひとりぼっちの夜だとしても、明るい日が差し込む朝がくる。「心のポケットが重たくなったり心のスイッチがうまく押せなくても大丈夫、昨日とは違う明日が待ってるよ!」って言ってくれているような。

しかもここのパートを歌うのが勝利くん!一番では「泣きたくなるのはどうしてなのかな」と弱気だった彼が「いつか朝がくる」って言ってくれるんです。これはもう泣くしかない。

 

だったら

だったら

Bye Bye Yesterday

Bye Bye 微笑んで

だんだん明日が 見えてくるかもしれない

ひとりぼっちの夜空に

涙こぼれても

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

勝利→聡→マリ→健人→風磨って順番が最高すぎるし、そこから5人の歌声が合わさるところがとても好きです。

今は何も見えない真っ暗な夜だとしても。いつか必ず朝がくるから。バイバイって昨日に手を振って!ほら、笑ってごらん。だんだん明日が見えてくるかもよ?って一人ずつ励ましてくれたあとに、5人が君はひとりぼっちじゃないよって言ってくれているような気がして。5人が背中を押してくれるって、めちゃくちゃ心強くないですか?

 

もう少し ゆっくり

歩きはじめよう

歩きはじめよう

ここの「歩きはじめよう」を2回とも勝利くんが歌うんですよね。ひとりぼっちの夜空にも朝がくると言ってくれて、さらに歩きはじめようと背中を押してくれる。曲の始めと終わりが勝利くんなのすごく素敵。

 

 

 

 

 

と、ここまで書いてみましたが、好きな理由を考えるのはやっぱり難しい〜><

 

でも改めてじっくり聴いてみて、とても好きな曲だな〜〜と思ったし、ずっと大事にしていきたいなぁと思いました。

 

「ひとりぼっちの夜空に」は、私にとって、大切で特別な曲のひとつです。

 

 明るくてちょっぴり切なさのあるメロディーとやさしく歌いかけてくれる5人の声。

 

この曲を聴くと、ぴんと張っていた緊張の糸がほどけてくような、心がじわぁ〜とあたたかくなるような、そんな感覚があって。

 

自分のことが嫌になったり、気持ちに余裕がなかったり、まさに心のポケットが重たくなってしまったことが何度もあったけど、この曲を聴いている時間だけは、心のポケットが軽くなるような気がして。

 

いっぱい悩んで立ち止まりそうになったときも、5人が「もう少し ゆっくり歩きはじめよう」と励ましてくれました。

 

ひとりで不安に押しつぶされそうになりながら聴いた夜も、「いつか朝がくる」と信じさせてくれました。

 

きっと、これからもそう。

 

4月から新生活・新学期が始まって、精神的にも体力的にもボロボロで、新しい環境に慣れず孤独を感じていたり、抱えきれない不安と戦っている人も多いはず。

 

そんな方はぜひ「ひとりぼっちの夜空に」を聴いてみてはいかがでしょうか?

 

聴いているだけで「大丈夫、君はひとりじゃないよ」と、そっと背中を押してくれます。ひとりぼっちの夜空にも5人があなたの隣にいてくれます。

 

やさしい5人が歌う、やさしい曲。

 

ひとりぼっちの夜空にも、いつか明るい朝がくると信じて。もう少し、ゆっくり歩きはじめよう。 

 

 

 

 

大好きな5人にいっぱいの歓声と、拍手を。

昨日更新された風磨くんの薔薇色の日々を読んで、下書きから引っ張りだしてきた。ウェルセクコンが終わったあとに書いたやつ。

「ラストで力を使い切るみたいになりがちになっちゃうので、そこは避けたくて、僕らも注意してどっちも120%出せるように。」

「新鮮さっていう意味ではやっぱり1公演目には敵わないけど、その分、毎日の積み重ねてるものとか、毎回で積み重ねてるものは、チームワークとしてはどうしても固まってくると思うので、そういう意味だとみんなで掴みにいってる感じです。」


Stand&Runでの風磨くんのこの言葉が好き。

ラストにこだわらない。
どの公演も楽しめるように。

初日だけ頑張るんじゃない、千秋楽だけ頑張るんじゃない。そんな風磨くんのコンサートに対する姿勢が大好きだからこそ、この言葉がぐさっと胸に刺さった。

5月4日のアンコールでの一言。

風磨くんにまた言いたくないことを言わせてしまったこと。また悪役に回るようなことをファンがさせてしまったこと。

頑張って頑張って声を出したのに声が小さかったからって言われたショックよりも、そのショックのほうが何十倍も大きくて重くて。

「声が小さいから出てくるのやめようかと思った」って言った風磨くん、すごい小さな声で切なそうで。

せっかく5人で歌う大事なマワレミラクルなのに、そんな大事な歌を使ってこんなことを伝えるの嫌だよね。ごめんねって大好きな曲なのに聴いていて胸が痛かった。

オーラスのレポを読んだ母が「昨日だけしか入れなかった人もいれば、昨日が初めてのコンサートの人もいれば、ツアー最終日の人もいたのに昨日と今日の差がありすぎてショック」って言っていて。

その通りだと思った。

オーラスだから時間が長くなるのも、オーラスだから今まで以上に盛り上がるのも分かる。

でもそのオーラスの前日には「声が小さいから出てくるのやめようかと思った」って言わせてしまっているんですよ。風磨くんに。

その前の日は頑張って頑張って絞り出すように出した声も、気持ちも、届かなかった。

そのオーラスとの差を生んだのは紛れもなく私たちファン。

オーラスがあるから今日はコールしなくてもいいやって、そんな気持ちを表すかのようにだんだん増えていく空席、だんだん小さくなっていく声。それがものすごく残念だった。今までで一番見せたくない景色だった。

Sexy Zoneコールしていたけど、正直出てこなくていいよって思ってしまうくらいにはひどくて。

こんな景色を見せるためにコールしてるんじゃない。ありがとう!!!!めっちゃ楽しかったよ!!!!大好きだよ!!!!って伝えたかった。だから、最後の最後まで残ってコールした。

曲の始まりと曲の終わりもそう。

新鮮さでは勝てないからこの曲に対する驚きもこの曲を選んでくれた感謝の気持ちも薄れるのは分かる。

でも、この曲を選んでくれたメンバーに「ありがとう」って伝えたいなって思う。何回でも何十回でも。

名古屋の公演が終わったあと、出てこなくてもいいとか、もっと厳しく言ってもいいとか、他の先輩グループだったらとか散々言われてたけど、そんなのどうでもいいっていうか、風磨くんにこんな言葉を言わせたくなかった。

本当に、言わせたくなかったんです。

こんな悲しい言葉を言わせたくなかったし聞きたくなかった。何よりもそんな思いを5人にさせたくなかった。

悔しい。悲しい。あーこんなつもりじゃなかったのになぁ。

こんな気持ちでウェルセクコンが終わってしまったことが残念で仕方ないです。


と、書いていたのはここまでです。

私的オーラスに言わせてしまったから余計ショックだったのかもしれない。

このままだとただの暗い記事になるから付け加えると、ただ5人の嬉しそうな顔が見たいなぁって。

甘やかしたいし、盛り上がりたいし、何より5人の幸せそうな姿を見たい。これが一番なんですよね。

大好きだよって伝えたい。きゃーきゃー言ってよ!っていう5人のわがままに応えたい。

コンサート後に歓声が少ないことについてツイートされているのを見るのもすごく残念な気持ちになるし、そんなことでせっかく5人が作ってくれたコンサートを嫌な思い出にするのは良くないと思うし。というか、ものすごくもったいない気がして。

だから、もう歓声のことについて言うのはこれで終わり。

1年前のことを掘り下げてしまって本当に申し訳ないんですけど、風磨くんの薔薇色の日々を読んで、この記事を出すなら今しかない!って思いました。

25日からSTAGEコンが始まります。

\きゃああああああ♡/

\わあああああああ♡/

そんな黄色い声援で会場をいっぱいにしてあげたいなぁ、5人の喜ぶ顔を見たいなぁ、なんてことを思っています。

お誕生日会

11月28日に行われた松島聡くんのお誕生日会。

皆さんにいただいたお土産や電車のなかで冷ややかな視線を向けられた風船を見ながら、もう既にお誕生日会ロスに陥っているわたしはこれからどうしていったら良いのでしょうか。

ずっと聡くんが好き!松島担が好き!っていう気持ちがあふれ出していて。だからこそ楽しい!嬉しい!幸せ!だけで終わらせたくなくて。

「言葉にしたらそれだけじゃん」by勝利

まさに勝利くんの言葉通りだったのでツイートするのもどうしようかと思っていたんですが、どうしてもこの気持ちを消化しきれなくて。140字でポツポツとつぶやくのも、もったいない気がしたのでブログという形で残したいと思います。

文章力がない上にまとめるのも苦手なので読みにくいと思うので物好きの方だけ読んでください。

ただTwitterの人たちとはいえど一般の方なのでどこまで書くべきか悩んでいます。

何かありましたらすぐわたしの方まで言ってください。

(鍵アカの方はイニシャルにさせていただいています。もし鍵アカの方で名前を出されるのが嫌だったり、それ以外の方でも名前を出されるのが嫌な方がいらっしゃったら、こそっと言っていただけると嬉しいです)

お誕生日会当日。

初めての一人旅に緊張していましたが、それよりも皆さんにお会い出来ることが嬉しくて楽しみで仕方ありませんでした。

一人でいる不安よりも早く行きたい!会いたい!が先行するこの感じ。

新幹線のなかで浮かれまくっていてニヤニヤしながらお土産の袋詰めをしていたわたしは完全に変人でした。

ポニキャ本社に行ったあと某所に集合させていただいて、会場まで亜美さんとMさんとご一緒させていただきました!

いっぱい話を振ってくださったのにド緊張してお答え出来ず申し訳なかったです。

会場前に着くともう既に人がいて参加者の方かなーと思っていたら「松島聡くんの…」ってお声掛けしてもらえて「はい!そうですー!」って答える3人。

それから「お誕生日会の…」「松島聡くんの…」なんて会場前に集まる松島担の図が面白かった(笑)

で、そうこうしているうちに会場の入り口からセクパワの聡くんのうちわを持ったななみさんが登場!

ひょっこり聡くんのうちわを見せるななみさんが可愛いかった♡♡

案内してもらい中に入るとはるかさんふう子さん団子さんが会場の飾りつけをしてくださっていて!

手作りの富士山紙コップ、松島の恋人、可愛い風船(紐の部分に写真付き)、緑の風船で書かれたSOの文字、テレビの上に乗ったカピバラさん。

聡くんへの愛に溢れているとっても可愛い飾りつけで。皆さんと一緒に風船飾りながら愛されているなーと泣きそうになるくらい愛に溢れていました。まるでコンサートのセットみたいだった!

で、全員揃ったところで自己紹介!!

①自分の名前
②現在の担当
③聡くんに落ちた理由・きっかけ
④今回のお誕生日会に参加する意気込み

自己紹介するのド緊張していて言いたいこと上手く言えなくて、あとから言いたかったこといっぱい出てきたのが残念すぎた!そしてテンパりすぎて④言えなかったことにあとで気付くわたしバカすぎるー

で、誕生日ケーキのお披露目!!

みんなでカウントダウンしてふう子さんとななみさんが箱のふたを開けてくださって。ふたが開いた瞬間「わーーー♡♡♡♡」って!

カメラのフラッシュやこっちに目線くださーいっていう声が飛び交うのジャニヲタならではだと思いました。公開記者会見感すごかった(笑)

残念ながらSexyじゃんけん大会は負けてしまったけど、ケーキだけでも大満足でした♡

そのあとケーキも食べつつ鑑賞会!!

2013年~の少クラを見ながら緑のペンラを振り回してキャーキャー言うの楽しすぎた!

最初はコールも小さくて振りも小さめだったし近くの方々とお話している人も多かったんだけど、どこからかスイッチが入って(笑)

かわいいいいいい♡♡♡♡♡かっこいいいいいいい♡♡♡♡♡の嵐でした。

他のメンバーにも沸くしコンサート並に声出すの楽しかった♡

そして鑑賞会しつつトーク!!

時間が経つにつれてだんだん席を移動する人も多くなってたくさんの方とお話させてもらいました!

まずえりさんとリリーさん。

そこにななみさん、のらねこさん、ちょろさんも途中から加わってくださって。

席を移してかおりさん、ふう子さん、ななみさん、ちょろさん、しふぉんさんとお話させていただきました。

本当に松島担の皆さん、綺麗で可愛くておしゃれで大人っぽくてコミュ力高くてすごかった!

で、お開き!!

そろそろ時間だねっていう会話でさえも悲しくて寂しかったです。

あーこんなに楽しかったコンサートが終わっちゃうんだって。あーもういつ会えるか分からないんだなって。そう考えると本当に泣きそうになっちゃって。

しかもそんな気持ちのまま空気を読まず変なタイミングでななみさんにお声掛けしてしまって。

「本当に好きで、大好きで」

泣きそうになりながらそう伝えさせてもらいました。

いきなりお声掛けしたわたしが悪いのにななみさんが気遣ってくださって「外に出てからにしよっか」と言ってくださったんですが、もう胸がいっぱいだったので「リプかLINEかDMさせていただきます」とお伝えしました。今思い返すとわたしめっちゃタチ悪い奴。

お開きの時間に声をかけるなんて失礼すぎる話だし中途半端にお声掛けしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、優しく聞いてくださったななみさんには感謝しかない!

今回このお誕生日会を企画してくださった主催者のななみさんを始め、会場の飾り付けやDVDの用意などの準備をしてくださった松島会の皆さん、そしてこんな子供を相手にしてくださった参加者の皆さん。

こんな子供を受け入れてくださって優しくしていただいて気遣ってくださって本当に本当にありがとうございました。

最高に楽しくて最高に幸せなコンサートでした!!!!!

改めて、松島聡くんお誕生日おめでとう!!!!!

18歳になった君へ。

失恋した女の子は「可哀想」だとか「不憫」だとか悲劇のヒロインのように思われがちだけど、わたしは失恋した女の子が美しくて強いと思っています。

たくさん傷ついてたくさん泣いた分、たくさん努力してたくさん笑い、そして前よりもっと綺麗になる女の子。振った相手が後悔するほど、いや振った相手が恋をするほどにまで、綺麗になっていく女の子の姿が好きです。

失恋した女の子と聡くん。わたしはすごく似ていると思います。

状況が状況なだけに「可哀想」だと言われることもあったけど、いつの日も努力を欠かさず、いつの日も笑顔でいてくれた聡くんは強くて美しいと思っています。

聡くんは決してそんな素振りは見せないけど、人には見えないところでたくさん傷ついて苦しんで悩んで泣いたこともあるはずで。だけど、その苦しみをほったらかしにせずうんと悩んで苦しんで自分なりの正解があの「こういうかっこよさです、僕らなりの」だったんだと思います。

よく失恋した女の子は自分を振った相手にもう一度告白されても見返すために振ると聞くけど、わたしも聡くんに対して「今までの分見返してやれ!!!」くらいの気持ちで応援しています。

でも、きっと聡くんはそんな気持ち1mmもないんだろうなあと。
もう自分のなかでいろんな気持ちをしっかり片づけていて、くどくどした未練たらたらの女ではないんだなあと音楽の日のあの発言を受けて思いました。

その一方で、今まで聡くんが自分のうちわの数が少ない、声変わりして高い声が出しにくい、自分のキャラをどうしたらいいか分からないと悩んでいる姿を見てきました。

聡くんは自分が悩んでいること・不安に感じていることを口に出来る子で。しかも、寄り添ってくれる・相談に乗ってくれる相手もちゃんといて。そのことを嬉しそうに話す聡くんにほっとしたのを覚えています。

だからこそこの空白の1年半が苦しかった。

いっぱい悩んでいるはずなのに前向きな発言しか聞けないことがもどかしくて切なくて。無理してるんじゃないかな?大丈夫かな?そう心配したことも少しありました。

でもいつも周りにはメンバーがいてくれました。

「まだまだ種だな」と先を見越した上での厳しくも深い愛情を注いでくれる健人くん。

「一発逆転なんて楽勝だよ」と真っ直ぐな言葉で聡くんを励まし同じラインに立ってくれる風磨くん。

「すれ違いの恋ですね」とお仕事で会えない分プライベートの時間を大切にしてくれる勝利くん。

Sexy Zoneの5人がひとつになっているのは聡ちゃんがいるからだと思う」とストレートに伝えてくれるマリちゃん。

聡くんの周りにはそれぞれの形で応援してくれて寄り添ってくれるメンバーがいる。わたしは聡くんのことも、健人くん風磨くん勝利くんマリちゃんのことも大好きです!

聡くんを好きになった日からもちろん幸せなことのほうが多かったけれど、気持ちのやり場が見つからないくらい悔しかった日も、現実から目を背けたいくらい悩んだ日もありました。

そんななかでも、一切迷いのないまっすぐな前向きな発言をしてくれた聡くん、努力し続けてくれた聡くん、明るくて可愛い笑顔を振りまいてくれた聡くんがいてくれたこと。ずっとずっとアイドルでいてくれたこと。

卒業式やドラマでもすぐ声を上げて泣いてしまうほど涙もろいわたしが、Sexy Zoneごとで一回も泣いてこなかったのは聡くんのおかげです。

今年の24時間TVのドラマで【「あなたの強さは、あなたの優しさだった」】という言葉がありました。これものすごく聡くんだなーと思って。

でも、聡くんの強さは優しさだけでなく、並々ならぬ努力、そして聡くんの周りにいるメンバーやスタッフだと思います。

たくさんの人に愛されてどんどん美しく強くなっていく聡くんが楽しみでなりません。

聡くん、お誕生日おめでとう。